2017年6月11日(日)は年に一度の花の日合同礼拝を守りました。

榎本久美江さん指導のもと、毎年パワーアップしているサマリア・コーラスによる美しい賛美が会堂に響きました。

さらに昨年も演奏してくださったTさんのチェロはさらに腕前が上がり、とても綺麗な低音を奏でてくださいました。

そして「この花のように」の手話賛美は、初めての人でもわかりやすく、みんなで楽しくできました。礼拝が持っている力を再確認した、とても良い礼拝プログラムでした。

礼拝後は教会員で手分けして、高齢の方や入院している方などにお花を届けに行きました。