みなさんは「ベビーサイン」を知っていますか?これはまだ言葉を発しない赤ちゃんと親がコミュニケーションを取るために生まれた手話(サイン)で、アメリカで生まれました。赤ちゃんと親のコミュニケーションには「ベビーマッサージ」や「リトミック」などがありますが、それに並んで「ベビーサイン」も人気です。人気の理由は親から赤ちゃんにサインを出すだけでなく、赤ちゃんが自らサインを出して「お腹が減った」「眠たい」と教えてくれるからでしょう。

ベビーサインを習いたいと考えている方が豊田市にもたくさんいらっしゃると思いますが、残念ながらこれまでは豊田市にはベビーサインの教室がありませんでした。なので豊田教会では、この度ベビーサイン教室に会堂の一室(母子室)をお貸しすることにしました。

豊田教会のある浄水、大清水地区は子どもたちがとても多く、豊田市の中でも平均年齢が最も低い地域であり、地域の子どもたち、あるいは子育て中の親御さんに必要とされている活動に対して会堂を開放し、みなさんに使っていただくことが、わたしたちがこの地域のためにできることの一つだと思うからです。

現在募集中のベビーサイン教室の情報、ベビーサインついて、講師の紹介などは以下のアドレスを参照ください。

https://ameblo.jp/une-petit-main/

プレベビーサイン教室(6月13日(火)、7月4日(火)の全2回)は豊田教会での開講が決定しました。あと2組までなら受講できます(6月8日午前現在)。参加の申し込みは上記アドレスから行なってください。